クレジットカードキャッシング利用時の金利

無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

クレジットカードキャッシング利用時の金利

クレジットカードのキャッシング機能を利用すると、必ず金利が上乗せされます。簡単にいうと、お金を借りていることに対しての手数料のようなものですが、返済計画を立てる際は無視することができないものだと言って良いでしょう。なぜなら、返済額が大きく変わってくるからです。例えば、クレジットカードのキャッシング機能を利用して、10万円を借り入れたとします。金利が5%だった場合は、3ヶ月融資を継続して受け続けると833円の利息が付いてしまうのです。これだけ見てみると、たいして大きな金額であるように見えませんが、これが15%の金利になるとどうでしょう。2510円にもなります。結局、どのくらいの金額をキャッシングで利用するのかによって、利息は変わってきますが、しっかりと計算しておかないと返済時に大変な思いをすることになるでしょう。ちなみにこの金利条件に関しては、消費者金融系が一番高くなっており、続いて信販系、銀行系という順番で低くなっていきます。もしも短期間のみキャッシングしたいのであれば、クレジットカードではなくて、一定期間金利が無料となっているキャッシングサービスを利用するという方法もあるでしょう。期限内に完済すれば一切金利はかかりません。このように、クレジットカードのキャッシング機能は大変便利なものではありますが、賢く利用するに越したことはないのです。