クレジット以外のEdyの利用シーン

無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

クレジット以外のEdyの利用シーン

Edyは、近年非常に普及している電子マネーです。クレジットカード会社と提携していることから、クレジットカードを利用するたびに、Edyのポイントが貯まっていくようになるため、よりお得な使い方が出来るようになりました。普段Edyを利用して買い物をするのであれば、クレジットカードにEdyが付帯しているものを利用すると良いでしょう。また、EdyのポイントはANAのマイレージに回すことも可能です。JALではWAONカードのポイントを回すことができるようになっていますが、普段、飛行機に乗る機会が多い場合は、どちらの飛行機を多く利用するのか十分に考えておくと良いでしょう。ここまでEdyが進化してくると、単なる電子マネーではなくてお財布のような役割を果たし始めているともいえそうです。ちなみに、EdyはNTTとも提携をしています。携帯電話を通じてEdyを利用することができますし、クレジットカードからのチャージもスムーズに行えるようになっています。これなら普段利用するお金なわけですから、借金はしたくないという人でも節約のためにEdyを利用してみても良いでしょう。ここ最近は、社員証などの身分証にもEdyが付いてくるようになりましたので、どこでどの程度お金を利用しているのかも考えながら、Edyを利用していくことをおすすめします。